FC2ブログ

50肩

ウォールクライミング
50肩の自己療法
人差し指と中指を立てる。腕を水平に伸ばす。
真横に壁の位置壁に指を立てる。
2本の指で壁を歩いて登っていく。
腕を上げるに従い壁に近づく。
関節患部にに負担をかけないで動かせる。
血行が良くなり、内部から体を温め痛みをとります。
ゆっくり10回セットで行う

私が昨日、肩痛めたのでやってみたらとても良い感じでした。

腕があげづらい方は、一番いい方法かもしれません。
無理せず、力を抜いてできるところから行ってください。

この治療は、インド全国で普及している技術だそうです。ヨガのムドラ印を結ぶ方法だそうです。
スポンサーサイト

心の病

心の病になる。
こういう方良く来られます。
今回来られた方(40代男性)も休職中でした。
この方は、心の病ではなく、病気になり仕事を休んでいました。
病気は良くなったのですが、しかし体がだるい。
おなかの調子も悪い。

何で体が重いのか?このままで仕事ができるのか?
心療内科などにも通っていましたが改善が見られず、当院のカウンセリングを受けました。

病気も快癒して問題なくなったはずなのに、なんで具合が悪いかわからない?
この方は、病気が良くなったら体も気持ちもよくなるはずだ。職場復帰もできるはずだと思っていました。

初回でストレスを見てみましたが、あまり変化はありませんでした。
さらに深く見ていくと、本人の信念体系により自己が乖離していたことがわかりました。

仕事は面白くないもの、我慢してやるもの。
そして現状はやりがいがない。信頼できる人ほどやめていった。

50までにはやめたい。という話が出ました。
本人がやりたいこともあるそうですが、家族を養っていく手前、それはできないことと思っています。
40過ぎたら気力がなくなり、今はどうしようかと思っています。

この方の答えは夢のある仕事をしたいということでした。
そして今の自分がそれをあきらめている。
ジレンマが体をおかしくしている原因であると本人に伝えました。

今仕事をやめるということはできないが、わかりましたということでした。
消極的な目標設定でしたが、「感度を下げるという」事をして気持ちを楽にしていくに落ち着きました。
仕事のできる方で問題意識が高い。なのでサラリーマン的思考で仕事をしている人と波長が合わない。
この人ならやめて、自分の夢のラーメン屋やりたいというけどできると思いますよ。

不調の原因がわからないより、わかってくると違っても来ます。

今は本当の自分に気付くときです。
頑張る。我慢するというやり方は前世代の考え方で、これからの人の在り方から外れてきます。

苦しみながらいやいや仕事より、楽しいことやりたいことを仕事にすれば、パフォーマンスは格段に上がりストレスも感じなくなります。

簡単に解決とは言えませんが
結構深い問題でした。社会全体に共通する課題です。

こういう悩みの人は毎日happyちゃんのユーチュブ見るのをお勧めします。
今は竹腰紗智さんというみたいです。







薬で反応

本日のクライアントさん
年配の男性、会社社長
去年の仕事納めに坐骨神経痛が発症
以来痛みが取れない。

何かな?・・・
望診
原因がわかりずらい。
うつぶせは、無理痛みが出る。なのでDRTは行わない。
反応の大きいのは腎臓かなり強く出る。
そこを施術すると痛みは半減する。

5年前、カテーテルの手術をして以来5年間血液をサラサラにする薬を飲んでいるということです。
そこでまたキネシオロジーで薬と見ていくとこれが反応あり。それ以外では反応しない。
他に人間関係などのストレスはなさそうです。
何せ、仕事終わりの喜びの瞬間に痛みが発症しています。

私の見立てではこれかな?

ふう~ん こういうこともあるんだ・・・

私の知人の奥さんはほかの治療院で、腰痛の原因はシャンプーが原因といわれたことがありました。
そしてやめたら治ったそうです。
体が不快であるというメッセージですが、顕在意識ではわからなかったので体が反応して訴えていました。

この方の場合、薬は確かに腎臓には負担をかけます。
体もスマートで酒も飲まないなどそして見た目も健康な印象があります。
珍しいケースですけど薬ではないかと思います。
札幌の治療院でも内臓が原因だといわれ、医者の知人からも水を多く飲んだほうが良い(毒だし)といわれたことがあるので、理解はしてくれていました。
腎臓に薬の毒がたまっている。そして体が痛みで訴えた。

本人にはその旨を伝えあとは自己責任でお医者さんに聞いてくださいということを伝えました。来月診断だから聞いてみますということでした。
痛みが出たときの対処などを教えて終わりです。

皆さん、人が良すぎる。日本人一般的に疑わない。医者はいい人だと思っている。医療は良いものだと思っている。
しかし医療の闇は深い。ちょっと調べればどれだけの悪事が暴き出されるか?
例えば、年齢が上がってくると高血圧などで、薬服用を進められるかた多いと思います。
しかし、これが新たな病気を誘発します。マッチポンプ商法ってやつです。
認知症が多いのもこのせいです。

日本人はセカイイチ薬の消費が多い国だそうです。

ちなみに長野県民が長寿なのは、医者にかかる人が少ないせいだそうです。
他にも夕張市が財政破綻により、国保病院がつぶれたら寿命が延びたそうです。

お医者さんの中には晴らしい人や、良い医療などあります。私も助けてもらってありがたいな~と思ったことは、何度もありますが
基本的に医者は嫌いな人種です。(笑)


 アハ!体験ということ

前回のアンケートの補足です。何か一言の中で以下のコメントいただきました。

先生の伝えてくれる言葉は、自分の未知な心に気づかせて頂ける大切な言葉です。ありがとうございます。

これはどういうことかというとクライアントの潜在意識にアクセスして、受け取ったことを本人に伝えたまでのことです。
そこを受け取るとアハ体験ということになります。
あ~そうだったんだともやもやしたものがすっきりとする。わかった!という感じです。

だからこの方は大切な言葉ですと認識できたのでしょう。
何も私の考えを言ったわけでもありません。本人の意識を拾って伝えただけです。
顕在意識と潜在意識が一致してくると不調は治ります。元気が出てきます。やりたいという気が出ます勇気も出ます。
活力が上がってきます。生きる意欲というか、そういうのが開いていきます。

それで喜んでくれる方は良い。この方は悩んでいたかもしれないが、素直さがある!だから自分の本質を認められた。まだ意識の乖離が進んでいない。

人によっては、伝えていてもわからない場合があります。
受け入れられない。あるいは当たり前だと思っている既成の事実でそんなこと思ってもみない。
そういう人もいます。

本人がそこを認めなければ無理には進めません。そこまでです。
そういう人もいます。

不調の原因は結構本人が申し出たストレスとは別のところにある場合があります。
思考はフェイクをかけます。(笑)偽りの自分を守るために
本当の自分に気が付いたら消えてしまうから、一生懸命頭の中を混乱に陥れる。(笑)






アンケート

女性 47才 網走郡

どれくらい前から、どのようなことでお悩みだったでしょうか?

約2年程前、職場でのパワハラにより自律神経失調症になってしまい、めまい、吐き気から始まり血圧が不安定になったり他いろいろな症状が出てしまうようになりました。

今も不眠症などの症状が残っています。パニック障害

いままで、どのようなどのような治療を行っていましたか?その効果はどうでしたか?

精神内科に通い、薬を出してもらって服用して突然のめまいや吐き気はなくなりました。

当院でのカウンセリングや施術を受けて、体や気持ちの変化などあればお願いします。

先生はメンタルから痛みを探して下さるので、会話の中から自分で気付かなかったことなどが知れて、まず気持ちが楽になります。

施術は痛いイメージがありましたが、全く痛みや精神的苦痛がなくてビックリしました。最初はこの程度で本当に大丈夫か正直不安でしたが、施術が終わると体が軽くなり視界も広くなりスッキリしました。

一度で効果を実感できる所はなかなかないのですが、こんな田舎でしかもこんな身近な場所にあるなんて感動です。

何か一言あればお願いします。

今後もお世話になると思いますがよろしくお願いします。先生の伝えてくれる言葉は自分の未知な心に気づかせて頂ける大切な言葉です。ありがとうございます。DIYも楽しみにしております

という感想をいただきました。
いくつか補足します。
今回で3回目です。初回パワハラの心の傷を解消しました。
2回目で親子関係のトラウマを解消しました。
今回出てきたテーマは目標設定でした。
そして最後はぴったりのカードを出しました。

この方は、お話の中で最初に言ったことは、焦っているというのが本人の思っていることでした。
失業保険が切れるので仕事をしなければということがストレスになっているということでしたが、キネシオロジーで潜在意識にアクセスするとどうやら違うようでした。
一段深いレイヤーを見ていくと本人は、自分で仕事をしたいという答えが出ました。
これは前回のセッションでも出た答えでもありました。
ハンドメイド作品で食べていけたらということが、本人が一番エネルギーが出ることでした。
実際財布を作ったということでしたが、見せてもらったら素晴らしく良いものでした。

以前メルカリにでも出品したいといっていたので、どんなものかと思って私も使ってルアーを売ってみました。あまり高く売れるものではありません。しかし今回はもっと良い場所で売ることができそうなので、そちらへ行くことが一番いいようです。
このことにあたって本人は勇気がない。不安でしたので大天使カードでガイダンスを得るようカードを引いてみました。

引いたカードはフィオナ
「あなたは天使に助けを求めましたね天からのサポートと受け入れる準備をしてください。あなたは天の助けを受けるにふさわしい人です。」と力強いメッセージを受けました。

細部は書ききれませんが、まさにその通りビンゴのカードでした。
メッセージがでたら素直に従うというのが成功への一番の近道です。恐れはいりません。
自分が望むことをしていれば体の痛み不調はなくなっていきます。これが最善の治療です。

伊東聖鎬(読脳アカデミー・CWインターナショナルスクール学長)
「病気や症状を良くするには、あなたが本当に幸せになることが必要です。
なぜなら病気や症状は、あなたの脳からのメッセージだからです。
あなたが幸せを掴むためのあなたの脳からのメッセージなのです。」
これは真理です。

目標設定が重要なのは大事なのは、これができれば症状が消えるという事なのです。
末期のがん患者が、どうせ死ぬんだから死ぬ前に思い残すことなく好きなことをし始めたら、末期がんが消えたなどよく聞く話です。映画にもありますね。

ここに病気症状ばかりにフォーカスしても治らないという結論があります。
そこが見れればよくなるかの可能性が大きいです。
ホリスティックな医療というのはそういうことです。

簡単な症状は整体やエネルギー療法でも治ります。
しかし一番大事なのは、自分への気づきなのです。