北見網走の痛みが消える!あおの整体院

完全無痛の整体で痛みが消える!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人を愛するということ、フリードリヒ・ニーチェより

家出の記事の補足
説明不足のところは、ニーチェの「そのままの相手を愛する」を、参考にしてください。
800px-Nietzsche1882.jpg

そのままの相手を愛する

愛するとは若く美しいものを好んで手に入れたがったり、優れたものを何とか自分のものにしようとしたり
自分の影響下に置こうとすることではない。

愛するとはまた、自分と似たようなものを探したりかぎ分けたりすることでもないし
自分を好むものを好んで受け入れることでもない。

愛するとは自分とは全く正反対に生きているものを、その状態のまま喜ぶことだ。
自分とは逆の感性を持っている人をも、その感性のままに喜ぶことだ。
愛を使って二人の違いを埋めたり、どちらかがひっこめさせるのではなく、両者の違いのままに喜ぶのが愛することなのだ。
スポンサーサイト
[ 2017年04月21日 20:17 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)

家出3

4回目、施術前問診

「どうですか?」

「それが不思議なんです。」

とても楽、ということでした。

でも本人は???でした。

a0800_001335.jpg
ものも食べれるようになってきた。ということでした。
それよりも、ご主人の態度が、一変したということでした。
いつもは帰るなり足が痛いといっていたいのが、言わなくなりました。痛くないみたいです。(結構歩く仕事)
ご主人が不愉快になり、ストレスを受けるこの方の悩みでしたが、そのストレスがなくなりました。

「もう子供だと思って相手しました。」
ということでした。
a0002_008205.jpg
[ 2017年04月17日 12:57 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)

家出1

夫婦間のトラブルで家出をしたある女性の話。
a0027_001647.jpg
家出の途中のコンビニで立ち読みをした。
その本の内容が整体で体の不調が良くなると、雑誌の記事を見る。
この女性は自律神経が失調しており、いろいろな医療機関に行ってもよくならなかった。
6年前より心療内科に通っており、薬をを処方しもらっている。
全くよくならない。
医者より離婚を進められる。
コンビニの記事を見た後、家に帰り電話帳で当院を見つけ来院をする。
この電話帳は、釧路の業者が作ったもので、去年の掲載が最後だった。
よくこれを見て、電話をしてくれたものだと思う。
これがこの方の人生の転機となった。
2へ続く



[ 2017年04月14日 23:07 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)

小野文恵アナウンサーが

p無題

ためしてガッテンが厚労省から口頭注意を受けたそうです。
そこで小野文恵アナウンサーが謝罪をしたそうです。
馬鹿馬鹿しい話。

業界の圧力が加わったとしか思われない。

糖尿病は国民病といわれています。

「睡眠薬で糖尿病の治療や予防ができる」

内容的には納得できる話です。
ただしこれですべてが解決ということではありません。
作用機序としては極めて明晰な答え

健康は快食、快眠、快便ができて確立される。

それには正しい食事。

規則正しい生活。

健全な精神。
が必要ですがどれも現代に生きる我々には、難しい場合もあります。

特に気持ち精神が病む、体は心に追随して発症する。
これが病気のメカニズムです。

こういうとらえ方をホリスティックな医学といいます。
昔の町医者なども、こういう考えで患者を診て信頼を得ていたいた先生もいました。

看護師さんなどもよく来ますが、OO病院の経営などは透析と手術らしいです。
それが儲かるみだそうです。
a0001_014068.jpg





[ 2017年03月03日 18:43 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)

自律神経の失調

a0002_004055.jpg
体が凝る人の中には、ストレスで壊れていく人も多いです。
心療内科などで通院されていて、薬を処方されている方も来ます。
去年の顕著な例は、5年うつで薬を飲んでいた方も、完治いたしました。
この方最初は顔を上げて、目を合わすことができませんでした。
北見のUクリニックに通院していましたが、5~7回ぐらいでほぼよくなり、できなかった外出にも進んで出れるようになりました。
薬も飲まなくても大丈夫になり、クリニックの先生にも飲まなくてもよいといわれ完治いたしました。
このクリニックのO先生は、断薬を進めるよい先生です。

現在当院に通院されている30代女性も、不定愁訴の塊
同じクリニックで漢方を処方されています。
4回ほど施術後のことです。
実はまだ言ってっていないことがありましたが、その症状もよくなりましたということでした。
この方は頭痛、肩こり、生理痛、不眠、足の冷え等数か月、抱えていました。

このほか、言ってはいないけどむずむず足症候群などもあったということでした。
初回時より別人といっていいほど、体はゆがみが取れてすっきり、コリも楽になりました。
心が明るい人はすぐに良くなります。

お医者さんには休職という選択肢もあるといわれたそうですが、今は全くそんなことは感じさせません。
ここまでよくなってくれたら私もやりがいを感じます。

ですが正直、治る治らないはわからないことなのです。
体に変化を与える刺激を入れていきますが、全く反応しない人もいるのも事実です。
当院の整体でよくなるのは、ご本人の自然治癒能力を賦活させて回復させていく施術です。
無理に、押したりもんだり、強い矯正は入れません。

難しい症状が回復していくのには、心の在り方がとてもかかわっていきます。
心身一如。
実は西洋医学ではそのような解釈は致しませんが、心と体は表裏一体です。

もう10年やっていると感じます。

難しいか?無理な人か?




[ 2017年01月24日 19:47 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)
プロフィール

笹浪 健太郎

Author:笹浪 健太郎
元自衛官、23年勤め依願退職。
退職後、1年ほど別の仕事を経験し療術の世界へ入る。
北見網走管内より多数の来院者
遠軽から知床、阿寒、釧路等道東全域から来院者あり

痛みの取れることを常に研究しています。

来院者の心と体が健やかなる事を、心がけ施術しています。



北海道網走郡美幌町字元町6-47
あおの整体院
完全予約制
0152(72)0597
(10時から19時まで営業)日曜午後休み
詳しいことはHPをクリック
お問い合わせなど下記メールフォームにて受け付けています。お気軽にどうぞ。



あおの整体院
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。