FC2ブログ

Categoryストレスで痛くなる 1/10

自分自身を生きる

ストレスが体に影響している。言ってもわからない人はわからない。こういう人は頑固な人に多い。見ようともしない。聞こうともしない。そういう人は残念ですが治りません。整体で軽くはなりますが、いつまでも体に症状が定着しています。現代医学をすべて否定するわけではありませんが、その解釈をしている見方とは全く別のところに真実はあります。身体は精神が作用していて、その影響は皆さんが考えているよりはるかに大きい。ス...

  •  0
  •  0

般若心経

脳の作用についてある読み物に面白い記述がありましたので参考までに載せます。仏陀様は自分の内面世界を旅して、自分の内面世界の真の支配者となった存在でありました。仏陀様は認識システムを五蘊という時系列で「般若心経」に記述しています。五蘊とは色・受・想・行・識の五つを言います。色は対象から発せられる情報(感覚)の受信です。受は五感で何らかの信号をとらえる瞬間のことです。想は脳に送られたことによって生じる...

  •  0
  •  0

今を生きるヒント

No image

ユーチュブ、中には良いものもある。この動画の女性まだ若いけど、非常に的を得ている。どういう人かわからないけど、たまたま見つけました。悩みのある人は、実践したらよいと思う。この通りできたら、自分の世界は開ける。2個貼り付けました両方見ると、よくわかる。1、その瞬間最大限ワクワクすることを2、できる限り行動に移す。3、結果を期待しない。この3つをトレースしていく。この方法でも解放は起きる。過去のトラウ...

  •  0
  •  0

体の痛みもメッセージ

波動の理論この世界は、すべて波動で構成されている。身体もそうです。すべて周波数があり、エネルギーによって作られています。実は体の痛みも病気も周波数の乱れであり、気ずきを促したり、浄化作用だったりします。身体を操作する整体だけより、言葉がけで回復する人もおりTFHはとても優れた療法です。思考の乱れ(ストレス、トラウマ)が体に影響します。人格障害の人が入れ替わると、病気もまったくいれかわるそうです。思考...

  •  0
  •  0

人を愛するということ、フリードリヒ・ニーチェより

家出の記事の補足説明不足のところは、ニーチェの「そのままの相手を愛する」を、参考にしてください。そのままの相手を愛する愛するとは若く美しいものを好んで手に入れたがったり、優れたものを何とか自分のものにしようとしたり自分の影響下に置こうとすることではない。愛するとはまた、自分と似たようなものを探したりかぎ分けたりすることでもないし自分を好むものを好んで受け入れることでもない。愛するとは自分とは全く正...

  •  0
  •  0