スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット

東藻琴から中学2年生男子
膝のお皿の下が痛い。わき腹が痛い。

よく言うオスグットと呼ばれる症状
半屈すると痛い。
全力で走れない。

ボールを投げるとわき腹が痛い。
ピッチャーをやっていて3試合連続で投げてからおかしくなった。
この子は、2年前にも同じ症状でウチにきました。
オスグットは今では原因が解明され、改善方法も確立しました。

今回はより精密に、痛みをとることもできました。
施術後、動いてもらい痛みは全く無くなり、体が軽いということでした。

「外走ってきてごらん?」ということで状態の違いを確認してもらおうとしたのですが、治療院の中で動いただけで体が格段と軽くなったことを実感してもらったので「いいです。」ということでした。

わき腹の痛みもなくなりました。

7月より痛くなり出した膝なども、1発解消ということです。

原因について付き添いのお母さんに話したところ、よく理解され納得されました。
同様の野球をやっている他の子も、蕁麻疹など大変な症状が出た子もいたということでした。


オスグットの痛み、「何で取れるか?」って不思議で興味あるでしょう?

それはJBMのおかげです。(笑)

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。