腰痛

北見から中学生男子
前の記事の男の子の同僚でバスケの選手
入れ違いで入ってきて顔見知りなので、びっくりしていた様子です。

共通点は同じ指導者ということです。
したがって原因も同じです。
本人は腰痛といっていますが、仙骨付近が痛い。

どうすると痛いです?

「走ると痛い」

「外走ってみて」

走ると痛みがある。
ジャンプしても痛みがある。
痛みを確認したところ走るとあります。

昨日試合がありましたが、腰が痛くてぜんぜんできていなかったという付き添いの母親の話でした。
本人も痛かったということでした。

体を緩めてみてもう一度走ってもらう。
痛みは減っているがまだ痛い。
普通の痛みではないので、JBM特有の治療を始める。
JBMでの療法を終えて
外をもう一度走ってもらう
走り終わって笑顔
「痛くなかった?」
「痛くない」ということでした。

前の子もこの子も今度は選抜(セレクション)があるということでそれまで治したかったみたいです。



スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ