スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆子

北見より40代女性妊婦さん
職業は看護師さん
症状は坐骨神経痛そして妊娠6ヶ月
以前同僚が妊娠中に逆子になって
当院で施術してよくなったということで、「妊婦さんでも受けれるところということでウチにきました」ということです。
紹介してくれたその同僚の患者さんの施術記録を見ると37週で施術を受けていました。
その後1回受け計2回の施術を受けました。
その結果治り帝王切開しなくてすんだということでした。
良くなったら来ないので、結果がわからない方もいます。
このように後で、人づてに聞くことも多々あります。



話は戻ります。
来院の妊婦さんは、左のお尻が痛い。
痛む頻度が上がってきたということです。
1年前からあったということですが、このごろは2日に一回ほどは辛いということです。
施術後は痛みが消えてなくなりました。

ちなみにこの方は、老健の施設で勤務。
リハビリを手伝ったりマッサージなどもするということでしたが、そこの理学療法士では妊婦さんなので手をつけられず、治らないそうです。

残念なことに、現代医学では体の痛みを即治すという技術はないんです。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。