ストレスその2

40代男性(公務員)
腰の痛みで来院
以前5回ほど通っている。
1ヶ月前に続けて3回で良くなる。
2日前よりまた痛くなった。

1年前からの痛みでしつこい症状。
前回の治療の時、ストレスからくる痛みと感じてはいましたが、3回ほどの手技で無理やり痛みを取っていた。
そのときにストレス除去をしていればこんなことにならなかったんです。
ストレスについては、本人があまり話したくないということで、それならとムリに薦めはしませんでした。
結果、痛みが消えるまで回数がかかってしまいました。
そして今回再発してしまいした。

ですので今回は最初からストレスと本人に話し、今の状態をヒアリングしていきました。

前よりも心の状態は苦しい。
何をしても心が動かない。
何もしたくない状態だそうです。
気持ちが壊れかかっている。

手技をかけても少しは楽になるが痛みは変わらない。

状態を確認しながら仕事のストレスをカウンセリングしていくと、いくつか問題が浮かび上がる。
カウンセリングをしながら考えを修正して気持ちをラクに導いていく。
ストレスを手法をかけひとつずく消していく。

施術していて、良い手ごたえをつかんだので、「立ってみてどうですかですか?」

「体動かしてどうですか?」


手技だけの治療では動かすと腰が痛く前屈できなかったですが、すんなり曲がり手が床まで着いてしまいました。

「痛くないですか?」

「痛くない大丈夫です。」

「わかりましたか?コレがストレスが原因となって痛みを引き起こしていたということです。」
手技よりこちらのほうが痛みの解消は早いです。

今後の留意点を伝え終わりました。
この方はこれで完治です。

以前は何回もかかる症状で完治はしない場合でも、1回で終ってしまいます。





スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ