スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム

以前から
何か?
引っかかってる。
どうすればいいか漠然と思いついたりする。
こうすればスッキリする。




コレじゃないかと行動に移す。
で壊し始めた。

とりあえず手をつけないと始まらない。

そう!答えは部屋を広くする。
収納を壊せば1.5畳は広くなる。
扉、棚をとった収納スペース
P2191394.jpg
壊した状態のスペース柱2本切り落とす。
反対側から下駄箱とネコのトイレを入れてあいている壁も、とりあえず断熱材でふさいでおく
ここまで手をつければ後は治していくしかない。
P2211395.jpg
壁の断熱が弱いので壊して入れる。
P2221398.jpg
以前は隠れてたところなので上に断熱材を張っていたがやり直して中に入れることにする。P2221399.jpg
石膏ボードをはめなおす。下部は廃材使用。あとで上から珪藻土を塗るので問題なし。
P2231400.jpg
今度は隣の壁をはいで断熱をやり直す。
収納部分の床の段差があるので作り直し。
あいている壁を作る。
壁と天井を珪藻土で塗る。
できれば天井もゆがみ隙間があるので張り替えたい。作った大工が見えないと所と思ってテキトウに仕事していた。
柱とったところは、構造的に問題ないと思うがよく見ると天井が下がっているので、検証し問題あれば梁に補強も入れる。
施術台の上に上ると照明が頭にぶつかることがあるので、この際ダウンライトにもしたいが、面倒なので保留
(次回はいつになるかわからない)
とりあえずはそんなところで一段落させようと思う、大きい施術台も新調したいが、後は暇を見て作ります。

現在は広い状態で施術していますのでストレスは減りました。
おそらくはこの壊しは正解でした。

でもはっきりっていやになってる。・・・・・

思いつき、行き当たりばったり無計画である。
やり始めて別なところが気になる。
やることがどんどん増える。
終る見とうしがいつになるかわからなってきている。
とてもまずいことになった。
私の人生にも似ている。
朝手をつけたり、空いた時間だったり、よるに作業するときもある。
次の人までまだ時間あるなと壊していると、時間前に来て廃材が散らかしてあり、びっくりする人も今日いました。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。