スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦さん

北見市、妊婦さん30代女性
以前結婚で悩んでいてそのストレスから痛みが強くなり、ウチにこられました。
結婚が決まるや痛みは簡単に取れてしまいました。
その後、ご結婚され、今は妊娠6ヶ月。
先週まで歯科衛生士の仕事をしていました。
今は仕事をやめましたが、やめても体が楽にならない。
北見市内のマッサージなど妊婦さんでも大丈夫か問い合わせてみるも断られたそうです。
そうだと思いだし、ウチに連絡くれました。
症状は右股関節の痛み、首の痛み胃習慣ほど前は痛くて動かなかった。
主訴は右の股関節が痛い。体重をかけたり、動かした時痛い位置がある。
施術後は楽になり股関節の痛みは消えました。
いろいろと動かしても痛みは出ませんでした。
首も楽になりました。
「股関節が痛かったので何とかしてほしいと思ってましたが、首も楽になり嬉しいです。」
ということでした。

腰の生理湾曲が失われ骨盤が上部が後ろに倒れてくると、股関節のかかりが浅くなり、痛みが出るものと思われます。

この方も腰のそりがなくなっていた状態でした。

症状の説明、そして股関節の自分でできる自己療法等を伝えて終りました。

ちなみに逆子になっても治すことができます。(今のところ実績80パーセントぐらいですが)
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。