スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節の痛み

70代女性美幌町
腰痛歴は十年、股関節は5年ほどになる痛みがない日はない。
土曜日にぎっくり腰をして痛みが強くなった。
ご主人に痛みが強いので「死んでしまいたい」といったそうです。
そしたらご主人は「死ねば?」といったそうです。
ご主人は以前、うちに肩こりで1回きておりそれで今回つれてきてくれました。
症状は
腰と股関節の痛みがあり、腰は今は比較的らくだが股関節はいつもいたい。
腰痛は病院ではすべり症といわれこれ以上悪くなったら手術だということを言われている。
痛み止めの薬などもらって飲んでいるが効かないということでした。

歩き方は、右股関節の可動が少なく片足をぴょこぴょこして歩く。

痛いほうの腰は左で、右股関節が悪くなる良くあるパターンです。
痛みをかばって歩くと他に負担が来てまたそこも悪くなる。
上半身が右に寄っていて、右ひざも半屈して立っている。ねじれもある。
痛みが長く、かばっていると体にも悪い癖がついてしまってます。
問題は腰よりも股関節が動かなくなっている。
全ての可動は取り戻すことはできないが、痛みは消すことはでました。
歩き方も普通に歩けるようになった。

「こんなに楽ななったことはなかった。」

と喜びの弁でした。

症状は重く長かったのでまだ継続したほうが良いということを伝え終わりました。あさってまた治療します。
次回きたときの回復具合で症状はある程度判別できます。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。