スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50肩(3)

50肩治らないシリーズ!
体の痛みの中で比較的難しいのが50肩。
原因は精神的に辛い状態があり、体に出た場合
ストレスからくる場合は難しくなる。

(治らないシリーズ1)
以前びくとも変わらなかった方(40代男性)
3日後に大事な行事があり、そのことで精神が緊張してしまっていてそれが抜けない。
いろいろと手技を試みても痛みも抜けず、可動は全く増えていかない。
手技はお手上げ
カウンセリングもしても功を奏さないので、あまり変化なく痛みを持ったままお帰りいただいた。

その後しばらくして別の症状で来院、「肩どうでした?」
「あーあの後3日後に良くなりました。」

全く動かなかった肩でしたが、3日後の行事が終るとともに痛みは抜けてしまいました。
治療の効果が3日後に表れたわけではないんですね。
当時はとても辛そうでした。今は全くなんともないそうです。


コレは精神的な緊張がそうさせるのです。
カウンセリングで功を奏す場合が、なかなか難しい場合があるのがこの症状です。
この方はよほどこの行事が気になっていたと見え、かなりのプレッシャーを感じていました。

でもこれって、頑張っている努力していると評価することではなく、実は欲なんですね。
うまくやろうとか、失敗しないようにとかそういうことを考えているから良くないんですね。
そういうことは考えてはいけない。
ありのままの自分で、正直に事に当たればいい。それ以上でも以下でもないそういう姿勢が自信につながる。
心が無理してるから、体が痛くなる。

「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」です。
小さい自分は捨てることです。

よく言うでしょうスポーツなどで「無欲の勝利」
ということです。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。