スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50肩(5)

50肩治らないシリーズ2例目

50代男性(会社員)北見から
肩首が辛く、なかなか痛みが取れないということでした。
この時点では、普通の肩こりだろうと思ってました。
施術後、状態を確認してみると、楽にはなったが右肩の肩甲骨上付近の違和感は取れない。
もう一度いろいろとアプローチしてみるがぱっとしない。変化なし。

「何かストレスないですか?」
答えずらいので、もう少し質問の内容を絞ってみて聞く。

「こういう痛みはいつ終るかわからない大変な状況が続く時に出ます。」

と誘導して質問すると、あ・といってまさにそのとおりの大変なことがあるということです。

家のローンがあり、不況で給料が下がって、支払いは同じだから苦しいということでした。
今売っても二束三文だし、悩んでいるということです。
大変と思うことが体に反応して、肩周辺の筋肉を硬くしてしまいます。
なかなか難しい問題です。
痛みの原因は教えたので、後は本人がどう解決するか?或いはどのように考えを楽に考えるかにかかっています。
お金の問題で、立ち入ったことなので、容易にアドバイスも難しく、功を奏すということはありません。
割り切って考えるしかないんですが現実問題、厳しければ大変です。
今は家を持っていても、地価が上がり資産価値が上がるということはなくなりつつあります。
日本の住宅事情は家についてはお金を取らないということになってますので、売ったところでほんとに、住宅代を捨てる様なものです。
残念ですがあきらめて頑張りきると、考えたほうが良いのではないでしょうか?
ピンチはチャンス、この際副業でも挑戦してみる。
何かやっていたら気持ちも落ち着きます。
気持ちを楽にしないと、今度は反対の方も痛くなり始めます。
よく何年も痛みが続くという人もいますが、原因はこのようなことです。
痛くなくなったというときは、大変な状態から抜けた。ということです。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。