このごろのこと

あることに気がついた。
流しの排水溝にヌメリが着かなくなっていることです。
P5101566.jpg
なぜかというとぬかずけをしている。忙しいのにバカなことをはじめたものだと思う。
でもこの乳酸菌が体にはいいんですね。腸の環境を整える。やはり昔からあるものには隠された効用というものがあるものです。「古きを尋ね新しきをを知る。』ですね。何も外来のヨーグルトを食べなくても、ぬかずけを食べてれば体に良い。ということです。
P5101567.jpg
キュウリについたぬかを洗ったりして、自然に排水溝には流れる。乳酸菌が生きているので他の雑菌が繁殖しない。体にもいいですね。
でも、実は私ぬかずけは、そんなに好きではない。
調理器具の通販番組で、料理研究家の服部幸鷹が「うまい!」
といったのがこの漆器で作ったぬかずけ、ならばうまいぬかずけができるのではと、はじめました。
すっぱくなったら卵の殻を入れたり、水っぽくなったら炒ったぬかに塩7%混ぜたものを用意して足したりしています。
毎日混ぜなくても要領を得てきました。今はそれほど温度は高くはないのでいいです。
空気に触れる部分が白くなってきます。炒ったぬかを表面にかけたり、するともちがいいです。
表面の白いぬかを擦り取って捨ててもいいです。
ラップも効果があります。
あの手この手で、手をかけずに育ててます。
今のギャルママって、たまごっち世代だからこういうもの育ててたら、受けると思いませんか?
菌は生きていますから育てる感覚で
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ