スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首の痛み

50代女性網走から
5年前より首が痛い、1箇所圧痛がある場所がある。(右)
手も痺れがある。(右)冷えも伴う。
手を握ると違和感がある握りづらい。
ひえと痺れは去年ごろからある。

とりあえず一通り体を診てみると、痛みは減ってくる。
更に痛みを確認しながら施術。
あと少し残るが、カウンセリングしながらストレスを抜いていく。
終って
「どうですか?」
「痺れが減っている。指4本あった痺れが、親指だけになった。ほんのちょっと残っている」
「手が握りやすい。」「動かしやすい」「腕の張りが取れている」
5年間痛かった首の圧痛も
「押してみて」
「痛くないです」


手の痺れは手首の関節で神経が当たっているから、と医者に言われ手術も勧められているそうですが、ウチで治療すればその必要ないでしょう。

手術しても治るという保障はどこにもありません。

神経が触っているのになぜ痺れがなくなったのでしょう?

その見立ては間違いで原因は別にありました。
この症状はストレスから来る痛みで、そこを改善すると痛みは激減します。
長い間の痛みでお困りの方はどうぞお越しください。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。