北見網走の痛みが消える!あおの整体院

完全無痛の整体で痛みが消える!

怨みの代償

60代女性11/15日の「おつりいいです。」の記事の女性。
その後の治療についてです。
4回ほど施術して、どうもおかしい?
良くならないし、何かが間違っている。 私自身が強いストレスを感じる。
「はっきりいって触りたくない。」
この人の、言動が悪いわけではない。
だが、話をしていて何かがおかしい。どこか腑に落ちない。

私の無意識の領域の感覚が拒否している。
たぶんこのまま施術しても、治らないだろう。

ストレスなどはないという。
以前の上司がものすごい怒る人で何もしなくても怒られていたが、もういなくなりそれば大丈夫だと言う。

もう一度いろいろと聞いてみる。

「家ではストレスはない?」


そしたら、母とうまくいっていないという。


この方は、若い時に縁談があり、母が拒否したため結婚できなかった。
その後も、縁談があったが離婚した人だったので、母が断ったということです。

これ以来、強い恨みがあり母に当たっているということです。

現在も母には辛く当たっていると言う。
父には面倒見るからというが、母には老人ホームにでも入ってな!と言っている。


この人が間違っている。

自分が結婚できなくて不幸せなのを、母のせいにしている。考え違いをしている。

そこで私は、
「結婚して、不幸せになる人いっぱいいるよ。」

「え?」
と心外なと、疑問ある表情でした。
そこで、諄々と何が悪いのか話していきます。

「母親にやつあたりなんかしてたら、いいことなんかない。」
「誰も助けてくれない、罰が当たる。」

「痛みの原因はその考え方」
「改めないと治らないですよ。」
自分で、怒りのストレスを作り出し、そのたびに筋肉が緊張をして、神経を圧迫して痛みを作り出します。
話を終えて立ってみると、まだ痛みはあると言う。
考えが変わると、痛みは抜けてきます。
だめかな~ と思い再度施術をして、帰り際、患者さんが昔のことを話し始めた。

若いころ、友達のお母さんに、母親のことを悪く思ったらだめと、静かに諭された覚えがある。
その時は、聞く耳をもたなかった。と言う事でした。
でもこんなことになるなんて、気をつけます。ということをいいました。

玄関をでる時に「あ?なんか軽くなったような気がします。」

自分で自覚したから気持ちが変わったんだと思います。
本当にわかったなら、良くなっていくと思います。

整体や、気功治療などでも全く変わらない人は、多くの場合自分自身の心に、問題があります。


次回も予約していきましたが、仕事が忙しくいけなくなったと、キャンセルしてきました。

よくなったのか?まだ痛いのか?聞きませんでした。(笑)


お母様にはずいぶん逆恨みをしていますが、実はこの方の最大の理解者は母親です。

この方は甘えが強く、依頼心も強い。
最初の縁談も相手や本人の性格を見てうまくいかないことを、お母様が見越して破談にしたと思います。
離婚経験者の縁談にしても、うまくいかないから断ったと思います。


今曲がりなりにも問題なく暮らしていけるのも、お母さんのおかげと思わなければならない。
自分の親を悪く思うような人が、他人と一緒になってうまくいくわけがない。

約30年。恨みを持って生きていたから、体も悪いところだらけ。
頚椎も手術している。痺れもとれないと、医者に言われている。
腰も悪い。
椎間板ヘルニアと診断を受けていて、以前から痛みがあった。

職場での人間も悪い人が当たる。
前の上司は怒りっぽい人で2年間、何もしなくても怒られっぱなしであった。
今の職場の人たちは「いい方たちばかりで」と言うが、痛そうにしているのに休めとはいわない。

「無理しなくていいから出てきてね~」と言われてるそうです。

3歩歩けば痛いのに、休めとはいわない。
ずいぶん雑に扱われている。

「ほんとにいい人であれば、休めと言ってくれる。」
「無理せずに休んだらどうですか?」

「休む事を上司に言ったら、やめたいと言うことではないんだねといわれた。」ということでした。
でも「その上司は、自分のことでいっぱいいっぱいなので、社長には言ってくれてないと思う」という事でした。

職場の環境が悪いのも、全て本人の思いが引き寄せている。
あるいは、悪いところへしか縁がない。

いいところへ行きたい。良い環境に身をおきたいのなら、自分の思いをきれいにしなけばならない。

これは実に科学です。

私も、偉そうなことはいえませんが・・・・


不幸なのは、人のせいでも、母のせいでもない、本人が怨み続けた代償です。


そのようなことは、自分の人生に泥を塗る行為だと、今からでもわかればいいです。

私は整体師なんですけど、柄にもなく、仕方なくこういう話をすることがあります。
こういう人は、いくら整体をしても治らないんです。

気功治療でも、相手と共感ができなければ効果がありません。
こういう人とは、残念ですが心を共有はできません。

まずは、考え方を正しくしないとだめな場合があるんです。
我の強い人も、治りづらいです。

ほとんどの人は通常の整体でよくなりますが、たまにはこういう方来るんです。

でも、たまにと書くと結構来るんです。(笑)






























スポンサーサイト
[ 2012年11月28日 19:36 ] カテゴリ:坐骨神経痛 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

笹浪 健太郎

Author:笹浪 健太郎
元自衛官、23年勤め依願退職。
退職後、1年ほど別の仕事を経験し療術の世界へ入る。
北見網走管内より多数の来院者
遠軽から知床、阿寒、釧路等道東全域から来院者あり

痛みの取れることを常に研究しています。

来院者の心と体が健やかなる事を、心がけ施術しています。



北海道網走郡美幌町字元町6-47
あおの整体院
完全予約制
0152(72)0597
(10時から19時まで営業)日曜午後休み
詳しいことはHPをクリック
お問い合わせなど下記メールフォームにて受け付けています。お気軽にどうぞ。



あおの整体院
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索