スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋さんの腰痛

ウチの近所に細川べーカーリーという、おいしいと評判のパン屋さんがある。
正月の休み明けにパンを買いにいったら、モチをもらいました。
それも1人では食べきれないくらい。8切れ以上はあったと思います。
「え~こんなにもらっていいんですか?」
「いいですよ」(笑)とお店の人

正直びっくりしました。まさかこんなにもらえるとは
商売にならない。

だってモチを食べてる間は、パンを買いに来ない。

売り上げが減る。

当たり前の理屈だが、あえて大盤振る舞いをやる。

「すごいな~」と思っていました。

そしたらしばらくして、ここの社長ウチにたずねてきました。
「腰痛いんだけど~」ということでした。
聞くところによると、年末からの無理がたたったということでした。
あのお餅を作るために、無理したというでした。
なんと2トン作ったそうです。

「すごいですね~」

「でもお餅がある間は、パン買いに来ないと思いますけど?いいんです?」
と素直な疑問を聞いてみた。

「いや、感謝です。」

と一言。

やはり評判のいいところはマインドが違う。
私より若いが、たいした人です。

「体を痛めてまで作るなんて、鶴の恩返しじゃないんだから無理しないで下さい。」
とくだらない冗談を言ってしまう私。

症状は、腰痛と坐骨神経痛が出ている。
腰痛は前からあったが、神経痛がこれほど出たことはない。
立っていると左足が辛くなってくる。

10時間はたちっぱなしで仕事をする。
足が辛くなると途中でしゃがむ、そしたら少しの間、楽になってくる。
仕事をするのも大変辛い。

初回の施術では動くのが辛かったが、それは軽減された。でも完全な状態ではない。まだ要施術です。

2回目にきた時は、最初の状態よりはいい。だが仕事はまだ辛いということです。
初回より痛みの消え方は早い。
骨盤周りの施術は、操体法が早い。
左の仙腸関節の開きを調整すると、足の違和感は消える。
立ってみると、痛みは消えている。
次回は予定見て、電話しますという事でした。

ストレスはあると言いますが、気持ちのいい人なので治るのは早いと思います。

ウチもここのパン屋さんには、大変お世話になっています。

町外からの来院者は地理不案内なので、ほそかわベーカーリーさんで道を聞くことが多いです。

ところで、ココのパンは、ほんとにおいしいんです。

北見とか網走から来る患者さん、買って帰る人も多いです。

中にはパンを買いに来るだけで、北見や網走から来る人もいました。

ばったり店の中で北見の患者さんに会い、びっくりして「何しに来たんですか?」
と愚問の私に

「パン買いに来たんです。」

とこれも当たり前の答え。

パン屋で何しに来たんですかと、聞いた私がバカだった。

ブログごらんの方は、試しに買って帰って下さい。













スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。