スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O脚

ある飲食店でのこと20代女性
「O脚ってなおるんですか?」

「O脚治りますよ。」

「えーホントとですか?」

「1日10回」
やってみたらいいよ。

と簡単な方法を教えました。
で1ヶ月ぐらいたって、店に行ってみてみると

「あ~膝ついてるでしょう!」

「そう!ついてるの!」

気になっていたO脚はなおっていました。

「すごいね~良くやったね!いいと聞いてもやるのは10人に1人ぐらいだ!」
「あなたは偉い」


足の外側に体重がかかり、内側に足先が向く。
骨盤が開き、付け根から足が開いてしまう。特にスカートをはくとかっこ悪い足の付き方です。
骨盤が前に傾き、腰が少し曲がる。腰が立っていない。
女性に多い、O脚の典型がこのタイプです。

コレは内側の筋肉を使っていないから、こういう足になってしまいます。

何をどうするかと言うと、内側を使う訓練をしてあげればいい。
それには又割が一番効果あります。

足を肩幅より広めに、爪先はできるだけ外側を向ける。
身体を前に倒さずに腰を落としていく。(わかりずらければ背中を壁に沿って下げても良い。)
できるところまででよい。腿が水平までなれば理想的だが、無理せずできるところまででよい。
ゆっくりと動作をする。

正しい動作がなにより重要です。最初はこれができない。
(足先を外に開いてたつだけでも前に倒れそうになる。)
できるところからでよい。
足の内側を使って動作するようになると姿勢もよくなってきて
脚も改善されます。

困っている方は、だまされたと思ってやってみてください。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。