スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米づけ

川村通夫が沢庵の10倍うまいと言う玄米づけの材料、今日つけました。
P1000246.jpg
材料は玄米(7合),麹900g,砂糖(てんさい糖)1キロ,唐辛子20g
玄米は人肌に覚ましてから使う。熱いと麹が死んでしまう
P1000247.jpg
漬け込んだところ45日でできます。正月の2日から食べれます。
酵素が生きているので身体には良い。腸内の善玉菌が増えます。昔ながらの先人の知恵には、奥深い真理が存在している。
こういった作用については、科学が進歩してる現代ですが、その最新の知識を持ってよさがわかると言うことも多い。これもその一つです。

ふるきを訪ね新しきを知る。温故知新ですね。

伝統の智恵、食文化を侮るなかれです。


ぬかずけなども以前やっていましたが、面倒なのと酸味がなじめなかった私ですが、コレはおいしいと感じます。

2年前、子供の友達の韓国人が家に1週間滞在して、毎日1本は食べていました。(笑)
サラダ感覚でしょうか?

去年は、ある飲食店に持っていったらあるお客さんが、売っているのではなくてこういうのが食べたかった!
お金出すから、持ってきてくれといわれたこともあります。
と評判も良かったです。

つまらない自慢でごめんなさい。

食べてみたい人は、声かけてくださいね!
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。