オリンピック選手

地元のフリーペーパーに元患者さんが載った。
なんとオリンピック選手になっていた。

中学の時に「オスグット治りますか?」とコーチのお父さんからの問い合わせだった。
そのころ当院は開業したばかりで、体幹までの技術しかなく、これから膝の治療で定評もある。自然形体療法を習得するということで待ってもらっていました。

2回ほどでよくなり、その後もメンテナンスで大会前、シーズン始めには、毎年来ていました。
苫小牧高校へ行ってからも1,2度来ていましたが、体がだいぶすらっとして均整の取れた身体になってきたのでもうだいぶ体ができてきたと思っていました。
その後は来なくなり、施術もしなくもいい身体だと思っていたら、オリンピック選手になってしまいました。

この際だから、伝書鳩に2ショットで公告出したかったな~と浅はかなこと考えてます。(笑)

ちなみに近藤選手のほかに、スケート連盟の強化選手に3名ほど元ウチの患者さんがいます。

近藤君おめでとう
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ