スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆動作転位

表題の逆動作転位・・・
自然形体療法での膝関節の動きでの修正法の名前です。

いわゆる膝が動く時に、関節の動きがずれてしまうことです。

痛みの原因がコレであれば修正すると、痛みが消えてしまう。

普通の方向と修正方向は反対だった。珍しいことです。
もしかしたら初めてだったかも。

患者さんは50代男性。
運転手。
冬季には、山の奥に入り雑木をトラックに乗せて運ぶ仕事をしています。
作業が、大変で膝をおかしくした。ココ2週間ほど足を引きずる状態。

まず全身の筋肉が疲労している。
山での作業や、危険な林道の運転が体の緊張を引き起こして、疲れが抜けなくなっています。

ももうらの張りが抜けず、膝を伸ばしたら痛いということでした。

全身を緩めゆがみを取り、膝周辺もよく緩めました。
施術後は普通には歩けるようになりました。
伸ばすとまだ痛みがあるので逆動作転位を掛けたところ、痛みは激減しました。

でもまだ痛みは残るので、明日また予約していきました。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。