スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長痛

ココのところ成長痛の子供が連日来てている。
昨日も、明日もオスグットの予約が入っている。

今日のお子さん(小6男子)は、2月から痛みがあった。

整形には毎月通うが、レントゲンと薬で何もしない。
運動の制限だけで、いつまでたっても治らなく、うちに来た。

膝には触らずに、背骨を整え全体を緩める。
「しゃがんでみて」

「あ痛い!」
まだ痛みが残るので、膝下を挟定する。(自然形体)
1分ほどで終わり、「はい、しゃがんでみて」
「右が痛い」
左が痛かったのが取れたので、次に痛い右を感じたということです。
右も施術して、しゃがんで痛みがなくなりました。
見ていてインパクトが強いので「魔法みたい」とお母さん。

これ誰でも出来ますよ。(笑)
治療の原理を教える。

外を全力で走ってみても痛みはありませんでした。

久々に膝下の挟定でとりました。
以前と治療が変わり、今は膝に一切触らないので、膝下の剥離はアプローチしなくなったので、剥離痛は残ったものと思います。
今後も同様のことがあるかもしれません。

大体1~2回で完治です。

お困りの方は、来てみてください。

お医者さんには残念ですが、成長痛は実は存在しません。
筋肉の過剰な緊張が、ひき起こしている現象です。

身体がものすごく張っているはずです。
他の部位も例外なく凝っています。
オスグットのお子さんの身体を押してみてください。

オスグットは、紹介とネットを見ての来院が多いです。
紹介は、少年団の口コミや、先生や指導者の薦め等できています。
お困りの方は是非いらしてください。



スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。