スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年になる不調

79才男性北見から
2年前より足の状態が悪く、力が入らなくなった。
運動などしてみるがあまり良くならなかった。
MRIなどで検査してみたが、狭窄症と診断されたが、それほど悪いということではなかった。
薬を薦められて、服用していたが治らない。今はもらっても捨てている。
電気を当てても良くなった感がしない。
マッサージにも行ったが、ただ揉むだけで説明もなければどうなっているのかもわからない。

「どうなったいるのかちゃんと見てほしい!」
切実な思いで話されました。
だんだん症状も重くなってきており、立っているだけでふらついてくる。今は杖を突いて歩いている。
前に身体を倒すことができない。
腕にいくつもある傷を見せて、「よく転んでいるのでこうなる」ということでした。

施術後は、まっすぐたつことができました。左右のふらつきは取れました。
身体を前にも倒すことができるようになりました。

原因は腰椎が後に出てきており、そこに重力がかかるので、神経を圧迫して足に症状が出ているというのが緩和されたので楽になったと思います。

腰に若干のそりが出てきて、まっすぐ立つことが出来ています。
「コレが出来なかった前からおかしいなーと思っていたんです。」喜ばれていました。

再度予約をされ、「うち(奥様)も体が前に倒れる。」
「話してみて、良かったらつれてくる。」

長い間に苦しみましたが、初回で著効が出るというのは、この方は早く良くなります。





スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。