スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRTの真髄

何でも治る?DRT(笑)
今まで数ヶ月、東京まで通いDRTを習得してきました。
最初の効果に驚き、習得をしてきて安心したのか、すこし中だるみ状態。
友人にもAKA療法などを教わり、コレがまたすごく良い。
手技の引き出しも増え、面白いのでいろいろと使っているうちに、DRTの施術による効果に頼らなくなってきていました。
でも実はもったいないことになっていました。

今日、もう一度、DRTに絞って効果を確認すると実はとてもよく治る!
前からわかりきっていたことでしたが、他の治療技術も使ってみたかったのでDRTで少し残った痛みを他の手技でとっていた。今日は他の手技を使わずDRTで集中して施術してみたところ、とてもきれいに取れてしまいました。
ひとりは40代女性主訴は肩こりでしたが、下肢の張り痛みが残った。膝の軟骨の壊死と病院で診断を受け通院中、仙腸関節を調整してしまうのが早いか?とも思いましたが、再度不具合を探り、胸椎の一部の固さをとると、下肢の症状はきれいになくなっていました。
ヤッパリ、他の追随を許さないすばらしい手技です。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。