北見網走の痛みが消える!あおの整体院

完全無痛の整体で痛みが消える!
北見網走の痛みが消える!あおの整体院 TOP  >  体の歪み >  体のゆがみのメカニズムその1

体のゆがみのメカニズムその1

このことは、良くあるパターン特に女性。
どういうことかというと
足が内側に向く。
すねの前外側が張ってくる。前から見るとO脚に見えてくる。
立位のバランスが悪く不自然な感じで力が入っている。
横から押すとすぐにぐらつく。
骨盤上部が前に倒れてくる。
その状態で体を起こすから
腰椎下部の前後の曲がりがきつくなり、腰痛の人もいます。


体の外側には、体軸を支えれる力はなく、どちらかに歪んでいきます。
前の腰骨の位置を鏡で確認するとどちらかが高い。
多くの場合は右。
コレを加重を内側(親指側)で立つと不思議と歪んでいた骨盤の位置も、もどります。
足を交差させるモデル歩きをさせてもゆがみは、取れていきます。

この姿勢の人は、歪みコリが連鎖的に上がってきて、肩こりなどの症状を常時抱えている人が多い。
健康になりたかったら、親指側に力を入れて歩く。
爪先をまっすぐか、やや外開きで歩くだけで、姿勢が変わり、凝りも消失していきます。

親指で床をつかむように歩いたり、壁を背にして背中を伸ばして、また割をしても治っていきます。
スポンサーサイト
[ 2015年03月18日 17:57 ] カテゴリ:体の歪み | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

笹浪 健太郎

Author:笹浪 健太郎
元自衛官、23年勤め依願退職。
退職後、1年ほど別の仕事を経験し療術の世界へ入る。
北見網走管内より多数の来院者
遠軽から知床、阿寒、釧路等道東全域から来院者あり

痛みの取れることを常に研究しています。

来院者の心と体が健やかなる事を、心がけ施術しています。



北海道網走郡美幌町字元町6-47
あおの整体院
完全予約制
0152(72)0597
(10時から19時まで営業)日曜午後休み
詳しいことはHPをクリック
お問い合わせなど下記メールフォームにて受け付けています。お気軽にどうぞ。



あおの整体院
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索