スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動作転位

実は、私事20年以上も前の話
膝の前十字靭帯を損傷、手術をして靭帯を再建。
以来調子が悪い。

正座や屈伸して膝をねじる動作で、時に膝が外れる。
それほど痛くもなく、取り立てて支障はなかったので、まあいいか程度のものでした。

最近のこと、打撃格闘術の稽古をしているので、下段の回し蹴りをし足を振りぬくと、膝が過伸展・180度より更に少し曲がるので、いつも使わない可動域を使うので、膝にも負担になりバキバキ音がしていました。
気にせず行っていたら膝の違和感がなくなり、以来外れそうなかんじもなくなりました。

とてもすごいことだとわれながら思います。

それと斜頚、(首が傾く)のが少しあったのですがそれも改善しました。

膝の異常が首に表れていたんですね。
患者さんにはいろいろといってますが、私の症状の自己分析今しました。(笑)

骨盤の歪みが斜頚になっている人もいます。

ある整体の膝の自己療法で、階段の上に立って足を振って膝を伸ばすというのがありましたが、一理あります。

コレは自然形体療法で動作転位という手法です。
結構簡単ですごいです。

オスグットなどは,最後はコレで決まるということも多いです。




スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。