北見網走の痛みが消える!あおの整体院

完全無痛の整体で痛みが消える!

痛みの原因

意外と多い・・・
スピリチュアルなことに関して共感している人が・・・
スピリチュアルな内容の記事を読んで面白かった。(記事:大事なこと)
とか
ブログで紹介した「この世の悩みがゼロになる」(小林静観さんの本読んでだいぶ楽になりました。)と
初診の人にいわれました。
ここら辺の内容は掲載に迷うところです。
なぜなら治らない理由をココに逃げ込むことになる。
痛みの原因は心からと
と感じられたら「ほんと治せるの?」と思われてしまうと困るからです。
でも治らない人もおり、ほんとのことなんですけど。

ある高名な先生曰く

体のいたみは警告です。
そこに気づいてほしいとメッセージを発信しています。
ほおっておくと今度は癌になるかもしれない。


実際最近、癌になった。あるいはなっていた。2人ほどそういう方がこられました。
いずれも思考に誤った思い込みがあります。
まずボタンの掛け違いをやめることが大切です。
それが腑に落ちると痛みも消えてきます。
お2人ともかなり楽になりました。

実は最近私がぎっくり腰になってしまいました。
ヤッパリ原因は思考なんです。
前日、治せない患者さんが2人いました。
ひとりはぎっくり腰
もうひとりは元からの重い持病で軽くするのが目的です。
改善しないので、ココで頑張りすぎたのが原因です。
自分自身がダメージを受けたようです。

してはいけない頑張り方です。
治療室には戒めとして、ソーラーヒーリング代表が掲げる治療10か条というのを掲示してます。

その中の二つに
治療の結果を求めない。
決して治そうとは思わない。
とあります。

広告代理店の人がうちに来た時「笹浪さんこれ張っとくの?」
いわれました(笑)
ふつうに考えると治そうと思って治療してくれないと困ると思うのが人情です。

実は治る治らないというのは、治療師のクリアーな状態が必要なんです。
雑念などが入ると、とたんに施術効果が無効になってしまいます。

治そうと思うのは雑念になってしまいます。

治療10か条の最後には
「中庸を守る」とあります。

勝負は土俵の外にありという言葉がありますが、治療家がいつも心身をベストな状態にしておくことが、とても大事な要素になってきます。
患者さんが来てから、頑張ろうなんて思ってもだめなんです。

実は治すのはエネルギーを患者さんに通すことが出来るか、出来ないか、だけの問題だけです。

手技もなくても良い場合もあります。(手をかけない)

患者さん自身の思考が邪魔をする場合は、カウンセリングも必要な場合もあります。

揉んでほぐすとかいうレベルの粗い治療ではなく、かなり微細な精神状態を維持することが要求されるのが本質的な治療です。

結果が出ない場合、患者さんには申し訳ないですが、1回では取れない痛みもあるということで納得してもらうしかありません。

結果が出ないほとんどの場合は、患者さんに何かに強い執着がある場合が多いです。

あるいはその場では変わらなくとも、翌日や翌々日楽になったということも良くあることです。




















スポンサーサイト
[ 2015年09月20日 23:21 ] カテゴリ:ストレスで痛くなる | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

笹浪 健太郎

Author:笹浪 健太郎
元自衛官、23年勤め依願退職。
退職後、1年ほど別の仕事を経験し療術の世界へ入る。
北見網走管内より多数の来院者
遠軽から知床、阿寒、釧路等道東全域から来院者あり

痛みの取れることを常に研究しています。

来院者の心と体が健やかなる事を、心がけ施術しています。



北海道網走郡美幌町字元町6-47
あおの整体院
完全予約制
0152(72)0597
(10時から19時まで営業)日曜午後休み
詳しいことはHPをクリック
お問い合わせなど下記メールフォームにて受け付けています。お気軽にどうぞ。



あおの整体院
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索