北見網走の痛みが消える!あおの整体院

完全無痛の整体で痛みが消える!

子供が続く

昨日の夕方、小学生の来院が3人ほど続く。
少年団の練習が終わってからの来院になるので夕方から夜しか来れない。
最後のお子さんは、8時からでした。
通常は8時終了ですが、特例的に施術する場合があります。
この小学生はスケート選手で
明日は釧路、リンクですべる(スケート)ということでしたので施術しました。
他の患者さんは、ミニバスの選手です。
子供さんの症状はいろいろです。
膝(オスグット)とか、かかとが痛い、ふくらはぎが張る。肩がこる。1ヶ月もつき指の痛みが取れない。

いずれも検査すると体が歪み、筋肉もガチガチに緊張しています。
どの子も例外なく、このような状態で当院ににきます。

整骨院などに通ってましたが、ぜんぜん良くなっていません。

なぜというと、治療の見立てが違うからです。
表れた症状だけ、追っているといつまでも治らず、安静を指導します。

心が体を壊す。
心が体を癒す。

時として必要なのは、誤った思い違いを取り除いてあげることです。

お子さんの成長痛というのは、小学校高学年ぐらいから中学校にかけて多いです。
その中でも、少年団の選手が多い。

一番多いのは、コーチの指導が心を傷つけている。

何で出来ない!
何やっている!
違う!
何度いったらわかるんだ!
等の子供の心を傷つける言葉をどんどんいってしまう。

子供は、自分がだめなんだと自己否定に陥ってしまう。
こうなると心だけでなく、筋肉まで萎縮してしまいます。

体ががちがちにこっているため、膝や足に痛みなどが出て、練習が出来なくなります。

練習のしすぎオーバーワークでなると誤解されている様ですが、実は原因は心因性のものなんです。

このことは当院にこられた親御さんは、十分に理解して納得してくれてます。

子供さんには、先生(コーチ)から言われても自分は傷つくくことはないんだよと、いってあげます。

憎くてていっているわけではない。本当は出来るプレーなのに、出来てないから言われる。あるいは、出来る見込みがあるのに出来ない。

「それは、見込みがあるからいわれる。可能性があるからいわれる。伸びるからいわれる。」

「怒られているわけではないんだ。ほめられていると思えばいい。」

そう考えてといっています。
内気な子、まじめな子はこういったストレスを受けやすいです。
成長痛なんて病気はないんだよ。とその場で、エネルギー療法を含む各種療法で痛みをとってあげます。

経験のない指導者が適切な指導が出来ないと、子供たちが痛みを抱えて崩れていきます。
ボランティアで熱意を持って指導してくれるのは大変ありがたいですが、熱血指導のあまり、つい子供に強い指導で、ストレスを与えてしまう。

今来ている子供たちは、ひとり来てそのあと口コミで4人ほど同じチームから来ています。
いずれも行き過ぎた指導が、原因です。
子供たちのことも思っているのでしょうが、経験など不足していて、良い指導が出来ていないと思います。

子供たちも、この年齢から徐々に、集団での行動や社会性を身に付けていく年頃です。
家での暮らしとは違う、社会へ適応をしていく時期なので、内気なお子さんやまじめなお子さんほどストレスを受けやすいです。

整形、スポーツ外来、整骨院などではこういった治療概念はなく、効果のある治療も出来ないと思います。
お困りのお子さんがいましたら、ぜひお越しください。

今年は、遠いところでは芦別からとか名寄などからも来てくれた方もいました。

多くは1回から2回でよくなります。まれに回数がかかる場合もありますが、9割ぐらいの方は1~2回で治ります。









スポンサーサイト
[ 2015年11月14日 21:23 ] カテゴリ:オスグット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

笹浪 健太郎

Author:笹浪 健太郎
元自衛官、23年勤め依願退職。
退職後、1年ほど別の仕事を経験し療術の世界へ入る。
北見網走管内より多数の来院者
遠軽から知床、阿寒、釧路等道東全域から来院者あり

痛みの取れることを常に研究しています。

来院者の心と体が健やかなる事を、心がけ施術しています。



北海道網走郡美幌町字元町6-47
あおの整体院
完全予約制
0152(72)0597
(10時から19時まで営業)日曜午後休み
詳しいことはHPをクリック
お問い合わせなど下記メールフォームにて受け付けています。お気軽にどうぞ。



あおの整体院
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索