スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心を空にする

表題は、ある本のタイトルです。
近代日本において、ヨガの概念を持ち込んだ。中村天風の教えをまとめた本です。

とても哲学的な内容です。

心を空にする?

何もかんがえない状態がとても強い。
ということです。
元々のヨガというのは宇宙とつながる。

本質は、人間の幸せを追求したものです。

そこでいかにかんがえるかということで、無念無想がよいということです。
そういう意味では、禅宗などにも、ヨガの流れを汲んでいます。

患者さんのなかには、考えすぎる人がたくさんいます。
何を考えるかというと、心配、恐れ、怒り、不安等、考え出したらきりがないことを考えている。

そうすると肩がこる、腰が痛いなど治療してもなかなか効果が、上がらない人もいます。

実際に今通ってきている数人は、こういうかたです。

ではどうすれば克服できるか?

次回へ続く



スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。