FC2ブログ

最近の子供の症例

うちは子供の患者さんも多い(小学校高学年から中学生その中でも中学1年生が多い)
最初は成長痛オスグットなどで来院
オスグットは、ほぼ1回で解消するが、次の来院は腰痛というパターンが2件ほど続いた。

そこで2人とも、最初に頭骸骨の調整を先にみると腰のいたみは消失。
わずかな施術時間です。
一様は背骨も調整しておく
気がついたことは、栄養が不足
うまく体に取り込めていないのではと思う。
そこで疲労が溜まりやすい。からだが疲れやすい。
今日来た子は低血糖、低血圧という診断を受けている。

快眠
快食
快便

といいますが、今日来たお子さんは食が細く肉が嫌い。野菜がすきということでした。
育ち盛りなのでやはりたんぱく質は摂ったほうが良いと思います。
魚は好きだそうです。

ストレッチとか、体の調整に気をつけるよりも、食べたほうが良い。

症状の裏には、実はこういうことが隠れていることが多い。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply