食べ物

実は患者さんからいろいろなものをいただく。
はしたないのであまり出さないですが、たまに紹介
P1010676.jpg
この前牡蠣祭りが常呂であった。当日常呂の患者さんが、買ってきてくれていただきました。
晩酌に食べてみるかと、結構な量。
こんな食べたら大丈夫かなと思いましたが、おいしかったのでペロっと食べてしまいました。
生ガキはレモンを絞って薬味は大根おろしと刻みネギ。あとはフライ、男の料理だから盛り付けもどうでもよい
日本酒はふなくち菊水これがいける!
食べきれない余りは、衣をつけて真空パックにして冷凍。
この前食べたけど全然大丈夫。おいしかったです。
側弯症の体験談寄稿してくれた方からです。
今はだいぶ良い感じです。
年に何回かは調子の悪い時は来てくれます。



下の写真はある日の昼ごはん。
このアキアジは命知らずの北見在住の郵便局員の方からいただきました。
なぜかって?
ゴムボートで海に繰り出す。(転覆したら終わりです。)
症状は、腰が痛くてまっすぐ伸びない。
施術後はかなり良くなる。
「明日釣り行っていいですか?」
「まだ完全ではないからやめておいたほうが良いですよ」
と言っておきました。翌日も予約を入れ帰りました。
翌日の昼来たときは、アウトドアの服装で来ました。
釣り行ったそうです。「だいぶ良くなりました。」というとでした。
腰が痛くて翌日何とか釣りに行きたいから、うちに来たんですね。(笑)
5本釣れたそうです。
一本いりますか?といわれいただきました。
一緒に行きますか?と誘われましたが「まだ死にたくないからいいです。」と断りました。
身は焼いて、アラはスープ(小鉢)
野菜炒めのキャベツは、弟子屈の酪農家さんからいただきました。
腰が痛くて手を上に伸ばせない。仕事にも支障があるこのままでは仕事ができなくなるんじゃないかということで来院しました。
2~3回ほどでよくなり喜んでくれました。現象のとらえ方心の問題です。体にも出るんですね。痛みが。
聡明な方ですぐに問題を理解されました。素直な方はすぐに良くなります。

P1010665.jpg
ご飯は玄米酵素小豆と塩、玄米を圧力なべで炊く。もち米のような柔らかさになる。7日ほど発酵させるとまだ色が黒くなる。
これは三日目ぐらいと思う。本当はまだ発酵させて食べるのが良いそうです。
一度炊いて何日も持つので3合炊いて、何日も炊飯器の中で保温しても大丈夫なので重宝します。
白米は消化が早いのですぐにおなかが減りますが、これは腹持ちが良いのでダイエットにはとてもおススメです。
野菜もそれほど取らなくてもいいみたいです。
みそ汁のみそは自分で作っているものです。
毎年やるかと重い腰を上げて作る。
いつか電動のミキサーを買おうかと思っているがまだです。(笑)
結構時間と労力がかかる。
でも健康には変えられない。
市販のものは強制発酵させて作ってあり、本来の酵素の働きが弱く効果も低いそうです。
健康には気を使っているようですが、スーパーで売っている天丼が好きです。(笑)なぜか買ってしまう。
今日は、セイコーマートのカツどんがお昼でした。(笑)
これは網走の漁師さんからトマトジュース
友達が作っていて、よくもらうということで持ってきてくれました。
P1010690.jpg
加熱処理もしている。ということでしたがこれもおいしい。
今まで飲んだ中で一番うまい。
十日ほど首が痛いということでしたが、取れました。

アキアジは燻製にすれば保存できます。
P1010632.jpg
真空パックをすればさらに長期の保存が可能です。冷蔵庫で1年は持ちそうです。
P1010691.jpg
持ってきた人に半身の半分を上げたらおいしい。どうやって作るんですか?といわれたのでレクチャーしました。
来年は自分で作ったらよいですよ。
皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply