FC2ブログ

親との縁

ninomiya_kinjirou_zou.png

どうしても改善できない人は、強い負の感情を抱えています。
もちろん整体では取りきれるものではありません。

色々なお悩みがあります。
子どもに関すること
心配なこと
夫婦間や姑とのトラブル
仕事での人間関係

中には親を認められない方がいます。

重症の腰痛の中には、父親を嫌っていたという人おります。中にはもう親はなくなりましたが負の感情がある限りは改善しません。
長いこと患っている。重い症状です。

その嫌っているととらえ方が変わるまで、腰痛は続きます。

ですので原因を伝えて、感情開放のテクニックで解放していきますが、思い込みが強い方は、無理に説得はしません。

本人の気づきを待つしかないのです。
親との関係が悪いと、加護が得られなくなります。
見えない世界のご先祖、神仏など宇宙からのエネルギーを取り入れることができなくなります。
痛みだけでなく運にも見放されます。
自分だけの力で頑張るしかないのです。

親孝行の人はとても運がいいです。
人や物への感謝があります。自分がそういうものを放射しているのでそれが帰ってきます。
どうやら宇宙の法則jはとてもシンプルです。

親に対する否定は自己否定につながります。
こんな親から生まれた、自分も否定しています。
自分を不幸にしているのは、その考えにあります。
自己否定は他者も否定します。
ですから、人間関係がうまくいかない悩みを抱える。当然です。

痛みも悩みも自分で作っているのです。











スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply