FC2ブログ

側弯症

body_karada_yugami.png

先日みえた患者さん、側弯症20代女性(側弯は女性が多い)
右背部が後方に(右)にねじれるよくある症状
そのほか今も通っている方もいます。

過去にも釧路とかからの来院もありました。
飛行機に乗って東京の病院に通っていたそうです。
患者さん(中学生女子)のお母さんとっても脊柱の検査がうまかった(笑)プロの手触り、さすが母の手ってところです。
ESR後、良くなったのすぐにわかりました。
年齢が行った場合は完治が難しい場合もありますが、痛みの軽減は可能です。
頻繁に起こる頭痛、腰、背中の痛みなどは楽になっていきます。

治し方はまずは、トラウマの解放ESR(エモーショナル・ストレス・リリース)が決め手です。
整体だけでは難しいです。
感情が捻じれている(おかしな表現ですが・・・)
体験によって、トラウマを作っています。
聞くと皆さん涙が出るくらいのことがあります。
多いのは、親に否定された体験が多い。
あとは幼少期、思春期で心が傷つく体験もあります。
傷つきやすい優しい子が多い。だから女性に多いかもっと思ってしまいます。あくまで持論
心が苦しくて、体が捻じれて表現をするというのがどうやらメカニズムのようです。
この感情のつまりをとってあげると、捻じれている筋肉の張りが解消されていきます。
整体11年やってきての結論です。
体のメカニズムはどうかと調べてみようと思い、ネットで検索をかけると1ページ目は病院のHPが多い。
サラっと読んでも筋力不足だとか、装具をつけるだとか、経過観察だとか決め手に欠けるような記載が目立ちます。
これだという改善事例もないようです。
体の中では片側のある筋肉が張っていて、ねじれが発生するのは当たり前です。
あるいは片側の筋肉が弱っているので、健全な方の筋肉の張りが強くなってしまう。
こういう時は、筋肉反射テストも役に立ちそうです。(問題が起こってる筋肉を知ることができます。)
今後従来の方法だけではなく、さらに進化させての施術も考えられます。
しかし長くかかっている場合は、セルフで自己メンテナンスする方法も併せていかないとより完治は難しいと考えます。
そこで筋肉のバランスの考察が必要とおもい、検索しましたが病院の記事は参考になりませんでした。
そこで引っかかったのはアマゾンの本側弯症は治る
88のレビュー良い評価改善事例も多い良さそうなので、これからワンクリックで買います。(笑)まだ読んでない本あるのに・・・お困りの方は参考になさってもよいと思います。

自分事ですが、もう1年近くになりますが女性に混じって、ヨガとピラティス続いています。
体のメカニズムを身をもって体感しています。良いです。
やはり体を動かすというのは人間が動物である限り必要なことであり、うまく取り入れれば絶大な効果をもたらします。
内臓にも刺激が入ります。そうすると気の流れが良くなります。そして体のコリが取れます。身体全体の機能もあがります。

お悩み方は、一度お越しになってください。






スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply