FC2ブログ

心の病

心の病になる。
こういう方良く来られます。
今回来られた方(40代男性)も休職中でした。
この方は、心の病ではなく、病気になり仕事を休んでいました。
病気は良くなったのですが、しかし体がだるい。
おなかの調子も悪い。

何で体が重いのか?このままで仕事ができるのか?
心療内科などにも通っていましたが改善が見られず、当院のカウンセリングを受けました。

病気も快癒して問題なくなったはずなのに、なんで具合が悪いかわからない?
この方は、病気が良くなったら体も気持ちもよくなるはずだ。職場復帰もできるはずだと思っていました。

初回でストレスを見てみましたが、あまり変化はありませんでした。
さらに深く見ていくと、本人の信念体系により自己が乖離していたことがわかりました。

仕事は面白くないもの、我慢してやるもの。
そして現状はやりがいがない。信頼できる人ほどやめていった。

50までにはやめたい。という話が出ました。
本人がやりたいこともあるそうですが、家族を養っていく手前、それはできないことと思っています。
40過ぎたら気力がなくなり、今はどうしようかと思っています。

この方の答えは夢のある仕事をしたいということでした。
そして今の自分がそれをあきらめている。
ジレンマが体をおかしくしている原因であると本人に伝えました。

今仕事をやめるということはできないが、わかりましたということでした。
消極的な目標設定でしたが、「感度を下げるという」事をして気持ちを楽にしていくに落ち着きました。
仕事のできる方で問題意識が高い。なのでサラリーマン的思考で仕事をしている人と波長が合わない。
この人ならやめて、自分の夢のラーメン屋やりたいというけどできると思いますよ。

不調の原因がわからないより、わかってくると違っても来ます。

今は本当の自分に気付くときです。
頑張る。我慢するというやり方は前世代の考え方で、これからの人の在り方から外れてきます。

苦しみながらいやいや仕事より、楽しいことやりたいことを仕事にすれば、パフォーマンスは格段に上がりストレスも感じなくなります。

簡単に解決とは言えませんが
結構深い問題でした。社会全体に共通する課題です。

こういう悩みの人は毎日happyちゃんのユーチュブ見るのをお勧めします。
今は竹腰紗智さんというみたいです。







スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply