FC2ブログ

当院の施術について

今、美幌町に撒くチラシを考えている。

そこでうちの治療はどういうこと?・・・って今更ながら考えてみる。
まず整体のアプローチから
頭を触って頭蓋を整えることもします。
自律神経系の乱れにはとても有効です。
検査で乱れている人はわかります。首が動きません。
腹部とか、足首の固さも検査では重要です。
体はフラクタルでつながっており一部が全部、全部が一部となっており、別の場所から動かすことも有効でもあり患部だけ見ても治らない場合が多いです。背骨を整えたり。筋膜も緩めたりもします。
すべて緩い刺激で進めます。
痛みはありません。
このようにしていくと副交感神経が優位になり。眠たくなってきます。
いつもは張っている筋肉も緩んでいきます。

さあなんで体は張るのでしょうか?
多の人は体の使い過ぎと思っていますね。
でも肉体労働者の方は患者比率で言うと少ないです。
疲労は寝れば治るんです。
人間の体は何に支配されているのでしょう?

わかります?
感情です。
心から
うれしくて
楽しくて
笑って
面白いことばっかりだったら・・・
体痛くなりますか?

モニタリングっていう番組で、憧れの俳優が目の前に現れるというドッキリがあります。あの嬉しさがいつもあったら体痛くなると思います?

楽しいとばかりであったら体って・・・痛くないんです。
それを考えるのは自分の思考なんです。
ネガティブな思考が頭に詰まりっぱなしだと疲れが抜けません。痛みが抜けません。


ストレスで痛みが発症していても程度が弱ければ整体などで取れてしまいます。
整体で痛みが取れない人は、ストレスが強い。
自分で気がつかない人もおります。
男の人に多い。
当たり前と思っている中にストレスが隠れています。

ストレスの中身ですが・・・
感じ方は自分で作るんです。

同じことで人によって受け取り方が違います。
何かに気に入らないことが多いとそれだけ体は痛みます。
心配しすぎても、深い悲しみに沈んだままだったらまた痛みます。
憎んだり怒ったりイライラするほど体はゆがんでいきます。

別にそれが悪いということはないんです。そういう感情を持つ現れるということは人間のあかしなんです。
ただそこにとらわれるといつも不快感が残る。
ああそうなんだで終わってしまえばよい。
それをどうしてそうなの?とか考え始めると抜け出せない思考のループにはまり込む。
ストレスに対する考え方が変わる、と見える世界が変わり始めます。
それと共に、あなたの作り出す現実世界も少しづつ面白くて、楽しい未来に変わり始めます。
治療の一つの方法として、この感情の受け取り方を変えるというのがあります。ESRという方法です。
エモーショナル・ストレス・リリース。これはキネシオロジーという方法で変えていく方法です。

時間もかかります2時間ぐらい見てもらったほうが良いです。
これを受けるか受けないかはご本人の選択です。無理には進めません。

ただ自分を受け入れることが必要です。自分を見ない。決めつけて世界を作っている人、隠したり、うそをつく、わがままを通す人は受けないほうが良いですというより受けたがらない。
顔とか雰囲気とか非言語から感じるものでわかります。どういう人か。
患者さんから「カウンセリングはいいですから整体でとってください」と言われたことがある。
無理なんです。・・・・できないんです。取れないんです。
痛みは学びのため起こっています。何も学ぼうとせずに痛みだけをとるという行為はその人の傲慢な思いを実現させる。ということなんです。
素直な人は良く治ります。こんなに変わるのか~っていうくらい別人になります。女性は目がぱっちりして顔も歪みが取れ小顔にもなります。



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply