FC2ブログ

わからなかった。

60代女性女満別
半年ほど前よりの痛みで、動けなかった。3か月コルセットをしてこの頃やっと動けるようになった。
病院での診断は圧迫骨折。ヒビが確認できる程度で保存療法で様子を見ている。

仰向けで寝ることができないという。家でも前から横向きで寝ていたということです。
2年前に狭窄症と診断を受けたことがあったということでした。
2回目問診であまり変化が感じられないということでした。

立位でいると、わき腹に張りが出て息が詰まる感じが取れません。
患部にばっかり気を取られました。内臓かなと思ったりして・・・

狭窄症ということでピンときました。仙腸関節が動かない。
腰椎が固く、腰が丸まる感じで詰まってきている感じに見えました。
うつぶせで見ていると腰が苦しそうでした。

最後に思い返して検査し
右の仙腸関節を調整すると息苦しさは消えました。
今度は左に感じるということで、そこも調整すると立ってみて姿勢も変わり苦しさも取れました。

ストレスかカウンセリングか?と思って聞いてもこれということがないので、筋骨格系の調整で取れたので捨てたもんじゃないと思いました。

病歴が長いとついストレスと疑ってしまいますが、違う場合もあるということですね。
まだ下手ですね自分がと思いました。(笑)
腰痛の9割は仙腸関節の調整で改善するらしいということを思い出しました。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply