FC2ブログ

脊柱固定術

重症患者さんも多い。60代男性
手術しても痛みが取れない。別の症状が出てる等
初めて脊柱固定術を施された患者さんが来ました。
すべり症だったそうです。
レントゲン写真を持ってきましたがひどい。
背骨をボルトで固定してありました。
固定してあるところは、異様な筋肉の硬さをいつも感じます。
ほんとこれはしてはいけない手術だと思います。問題の先送り。
辛いのは首の可動域がない。張りがある。ほか右腕が上がらない。
7~8回ぐらいで症状も消えよくなりました。本人は奇跡だといってくれましたが・・・
ゴルフにも行ったそうです。そのあと重いものをもって腰が痛くなったという主訴以外のことでも来ましたが・・・
痛みは取れましたが・・・・
背骨の動きが制限されているので、完全には快癒してはいかないと思います。
でも生活のレベルは上がることは間違いないです。今までよりもはるかに快適になっているとは思います。
腰部を固定したので、胸椎の動きにも負担や制約がきて、首肩に症状が出たという感じです。
1か月ぐらいは来ていないのでまだ大丈夫なのでしょう。



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply