FC2ブログ

いる場所がない

体の痛みは、心の痛み、自然形態療法創始者山田洋先生が残した言葉です。まさしく至言です。
私が最初に行っていた療法の先生です。
こうも言っていました。
既得権益との戦いだとも言っていました。
山田先生の治療院はテレビの取材とかも入っていましたが、整体師ということでついに地上波では放映されなくて却下されました。
整体をやっていても、柔整か、あんまマッサージの免許がないとテレビに出ることは難しいです。
今でもそうです。

それはさておき、本題「いる場所がない。」
60代男性網走から
坐骨神経痛2回目初回から半分は痛みが取れた。
まだ残っているので再度来院。

今度TFH(タッチフォーヘルスの14筋調整のセミナーを行うので、最初に行うと少し残っているというレベルまで痛みは取れました。
次に時刻調整で小腸経の調整を行うと全て取れました。すごい!
改めてTFH の有用性を確認できました。
整体よりすごいかも・・・
やっぱエネルギー調整はいいんだな~
これも捨てがたい。

でこの人のストレス、定年後暇を持て余した家にいると奥さんに煙たがれる。
テレビを見ていると何しかめっ面してみてるのといわれる。
パークゴルフを始めたがうるさい人がいてやめたいという。
遊びに行ってもストレスがたまる。
9月で役員改選なのでやめたいという。

「正解」です。
無理してやることはないです。
あと一つのパークゴルフの団体に入っていますのでそちらは続けるということです。

男の人は仕事で趣味なしで生きていて定年後、人生が漂流する人がいます。
無目的になり、生きる意欲がなくなる人が多いです。

別の人の話。80代男性同級会で「お前何してる?」と聞かれ
答えは「テレビの番兵してる。」ほかの人もそうだったということでした。こういう人が実に多い。

家族のために働いて、定年後は煙たがられる。
なんかかわいそうですね。

網走の人は施術を受けて、こういう人のためになる仕事がしたいということを言ってくれました。
そういうことを言ってくれてありがたいことです。

精進します。


スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply